saju:民族的で神秘的でカオスな音楽 超高音の中国語がクセになるベスト・アルバム

saju song for myself
アニメ・ゲーム
Pocket

saju song for myself

力強くて透明感がある中国語が素敵な歌手sajuの歌声がすごく好きです。

アニメ映画「スプリガン」主題歌「Jing Ling(チン=リン)」、映画「催眠」主題歌「deep inside」、などが入ったベスト・アルバム「song for myself」。

なにがきっかけで知ったのかは忘れてしまったけど、民族的で神秘的、アジアっぽくてパワーを貰えるよな曲を探していたらたどり着きました。

クラクラしそうな異国感とふわっと不思議な感じに圧倒されます。

こちらは90年代に発売されたCDなのだけど、今聞いても色あせることなく魅惑的。

どこの国とも言えないような(いや中国語なんですけどね!)不思議な浮遊感がたまらんです。

アジアなカオス感でいうとPSゲーム「クーロンズゲート」も好きです。

あのオープニングの衝撃ったら!ド迫力で迫ってくる得体の知れないものって最高じゃないですか。

催眠、スプリガン、クーロンズゲート、このアジアでカオスな世界観の背景に蓜島邦明(ハイ島邦明)さんという作曲・編曲者がいたことを最近になって知りました。

他にも「世にも奇妙な物語」のテーマ「ガラモン・ソング」(ちゃらららら ちゃらららら↑↓♪)なんかも手掛けていると知ってびっくり!

めちゃくちゃ有名な曲ですよね。

不気味で儚くてクセになる独特の世界観が溜まらんです。

ガラモンソングのピアノ楽譜:世にも奇妙な物語テーマ

ハイ島さんのベストアルバムもなくならないうちに欲しいです。

sajuさんにしてもハイ島さんにしても、どういう経験積むとあんな世界観を生み出せるんでしょうね。強烈で圧倒的。とにかくカオス。

素敵な曲に出会えるのは本当にうれしいことだなぁと思います。

フワフワと異国感ある曲だと、desktop coffeineの「icicle」も好きです。

来るべきカフェ空間のためのアンビエント、または机上の空間音楽。「カフェのBGM」とは全く異なった切り口でそれぞれのお茶空間を追求するスノーエフェクト。Powerbookとお茶、雪原、夏の夜の京都、21世紀東京とエキゾチックな観光が繰り広げられる空間系電子音楽の傑作、スノーエフェクト第一弾。『ギフトピア』(任天堂)BGM「icicle」収録。 名盤の声高きスノーエフェクト第一弾、糸川健一(PsysEx)リマスター盤で再登場。

歌詞が入っている部分もあるけど、何語か分からない不思議な感じなので音色と思って聞いてます笑
ほぼインストアルバムと思って作業中BGMによく聞いています。
desktop coffeine icicle
宇宙と通信してるみたいな電子音に繊細な異国の言葉が重なって謎の心地よさ。

こちらでも詳しく書いています。
「ギフトピア」のナナシFMのBGM

民族的・神秘的・アジア・パワーを貰える・透明感のある・不思議…etc

こんなアーティストだと他にも東北地方の民族音楽×シンセサイザーの姫神とか、ハングドラムという神秘的な音色の楽器で演奏するHang Drum ProjectのBanyanとかも好き。

そのうち愛を書き尽くしたいです。

Pocket

Loading Likes...
saju:民族的で神秘的でカオスな音楽 超高音の中国語がクセになるベスト・アルバム
アニメ・ゲーム
「6番目の駅」久石譲ピアノ楽譜:千と千尋の神隠しの電車シーンの曲

千と千尋の神隠しを見たのはたしか小学生の時です。 親が運転する車の中で退屈そうな顔を浮かべる千尋が印 …

Loading Likes...
アニメ・ゲーム
リラックスできるピアノ楽譜でゆったり自宅時間!バイエル程度で楽しめる大人のリラクゼーションピアノ

バイエル程度で楽しめる 大人のリラクゼーションピアノ全集 簡単でシンプルだけれども弾き心地が良い一冊 …

Loading Likes...
ロック
1月8日は「ロックの日」!映画「エルヴィスとニクソン ~写真に隠された真実~」

「1月8日はロックの日です」と言われてすんなりと納得できる人はいるのだろうか。 ロックの日と言ったら …

Loading Likes...