ジャズ・ブギウギ・ブルースをハノンで練習:レオ・アルフレッシー

レオ アルファッシー ハノン
ジャズ
Pocket

今年の目標「幅広くいろんな音楽ジャンルをピアノで楽しみたい!」に向けて、レオ・アルファッシーのハノンを3冊大人買いしました。

ふふふ^^

レオ アルファッシー ハノン

ジャズハノン

米国MUSIC SALES社「JAZZ HANON by Leo Alfassy」の日本語版。日本でもお馴染みの古典的ピアノ練習法の一つ、””ハノン””をジャズ・ピアノの練習に適用した異色の教本で、確実で段階的な準備練習と練習曲を通して、ジャズ・スタイル・ピアノの基本的な技術と真の腕前を養うことができる。

ブギウギハノン

大好評を得ている「ジャズ・ハノン」「ブルース・ハノン」に続くシリーズ第3弾。
わかりやすい解説とセンスの良い練習曲で、ブギウギ・スタイルを無理なくマスターできる。新世代ピアニストのための必携版!

ブルースハノン

「ジャズ・ハノン」の姉妹編として本国アメリカでも好セールスを記録している「ブルース・ハノン」の日本版。
ブルース・ピアノをプレイする上でのツボを教えながらセンスの良い練習曲を通して、ブルース・スタイルの基本的な技術と真の腕前を養うことができる。クラシックにはオリジナルのハノンがあるが、本書は文字どおりブルース・ピアノのためのハノンと言える。

子どものころは嫌々やっていたハノンも、大人になったら自主的に取り組めるはず…!

なんて思っていましたが、やっぱり何歳になってもハノンには抵抗がありますね(^^;)

一つ一つ順番に弾いていきながら、「く、苦しい」と何度も手が止まります笑。

ただ一通り引けたときの達成感はあります!

「それっぽいフレーズを弾いてるぜ!」っという自己満足感をエネルギーに練習を進めています笑。

冒頭にそれぞれのジャンルの特徴が細かく解説されているのが嬉しいですね。

コードの構成やメロディ、ハーモニーの特徴など基本的なことが分かりやすくまとまっています。

やみくもに弾くよりも、頭で理解してからの方がコツを掴みやすいと個人的には思います。

(もちろん人によって向き不向きがあると思います!)

ジャズ、ブギウギ、ブルースと一通りやってみて、うまく弾けるようになったらあんな楽譜やこんな楽譜にも挑戦したりして…。

なんて、上手になった姿を想像するとモチベーションになりますね。

といいつつ、まだ半分も進んでいないのでコツコツ積み上げていこうと思います。

ジャズハノン
ブギウギハノン
ブルースハノン

ジャズに関しては、キャサリン・ロリンの楽譜が初心者でも簡単に弾けそうで気になりました。

ハノンの練習よりもすぐに曲が弾きたい!っていう人はこっちの方が楽しいかもしれないですね^^

一人ひとりに合った練習方法とペースで楽しく上達したいですね。

Pocket

Loading Likes...
ジャズ・ブギウギ・ブルースをハノンで練習:レオ・アルフレッシー
アニメ・ゲーム
UNDERTALEのピアノ楽譜・サントラ・オルゴール付きコレクターズエディション

面白いと聞いていたけれどプレイしていなかったUNDERTALEをやっとプレイしました。 面白かった! …

Loading Likes...
ジャズ
キャサリン・ロリン ビーニー動物園:簡単に弾けるピアノ楽譜

何かいいピアノ楽譜ないかなぁとショップを探していたら人気商品と紹介されていた本。 「キャサリン・ロリ …

Loading Likes...
アニメ・ゲーム
東京リベンジャーズのピアノ楽譜:「Cry Baby / Official髭男dism」

今更ながら「東京リベンジャーズ」のアニメを見終わりました。 「いろんな人が面白いって言ってるから、面 …

Loading Likes...