「ギフトピア」のナナシFMのBGM全曲紹介!サントラ付きBOOK がないなら自分で作ればいいじゃない

ゲーム音楽
2
Pocket

ゲーム「ギフトピア」任天堂ゲームキューブ

2003年に発売された任天堂ゲームキューブの「ギフトピア」っていうゲームがあります。

子供の時にプレイしたゲームの中で一番好きでした。

ナナシFMから流れる音楽が好き!

ゲームで流れるBGMがとにかく好きでした。ゲームの舞台「ナナシ島」にはナナシFMっていうラジオ局があります。そこから色んな音楽がBGMとして流れてきます。どの曲もカッコよくて素敵でした。

サントラCD付きのファンブック

昔、本屋さんでギフトピアの攻略本を見ていた時にサントラCD付きのファンブックを見つけました。「これ欲しい!」って思ったのにお母さんにおねだり出来なくて入手できませんでした。今じゃ中古探しても見つからない…。

今からサントラ買えないものはしょうがない。

でも「参加アーティストのCD探して、プレイリスト作ればいいんじゃん」と気づきました。15年越しの大発見。

参加アーティストを根こそぎ調べて、入手できるもの、できないものがあったけど、聴きたい曲は何曲か揃いました。十分満足。

 

サントラ付きBOOKの出品を待つよりてっとり早くて確実です。(あとフルで聴ける)

是非チェックしてみて下さい。

 

Akino / Wertes Baum

akino

ナチュラルで温かみのある歌声が素敵な曲です。Akinoはギフトピアの他にもKONAMIのpop’n music などにも楽曲提供しています。

Wertes Baum」はAkinoの初アルバム「オーパスクゥエイク」に収録されています。CDだと曲名が「Wert」ってなってるんですけど、聴いてみた感じ同じ曲です。

プログラミング、バイオリン、ドラム、ヴォーカルという独創的な演奏スタイルをとるAkinoの初CD音源アルバム。「アントレ」「Past 12」他、全12曲。 (C)RS

みんなのレビューを見る

Akino公式ホームページ

エイプリルズ / ASTRO

エイプリルズ astro

エイプリルズの「ASTORO」ナナシFMの曲の中で個人的に一番好きです。
ピコピコ音がツボ!プレイ中に流れてくると毎回テンション上がりました。

「ASTRO」が収録されていた1stアルバムが今まで入手困難になっていたのです、最近になってリメイク・リマスタリングアルバムが発売しました!やったぜ!

1stアルバムに含まれていた曲やエイプリルズの初期楽曲が含まれているそうです。ドット絵クリエイター「BAN-8KU」さんのポップなジャケットも可愛いです。

ニンテンドーゲームキューブ用ソフト「ギフトピア」に収録されテレビCMでも話題となった「ASTRO」、なんでも鑑定団エンディングテーマの「金星ロケット」、ドラッグストア「クリエイトSD」の店内でおなじみ「クリエイトSDのテーマ」、フリッパーズ・ギター「BLUE SHININ’ QUICK STAR(星の彼方へ)」のカバーなど、エイプリルズが2003年~2004年に発表し、現在では入手困難となっている楽曲を多数収録。


みんなのレビューを見る

エイプリルズ公式ホームページ

The Travellers / Dig That Beat

the travellersの「Dig That Beat
大人っぽくてノリがよくって大好きな曲です。ジャンプ・ミュージック(JUMP&JIVE?)っていうジャンルの音楽なんですね。とっても好きな曲です。

2004年に発売の「Dig That Beat」っていうミニアルバムに楽曲が収録されています。ゲームの中で聞くよりも、もっとずっと大人な感じです。

みんなのレビューを見る

the travellers公式ホームページ

snoweffect / icicle


 

snoweffectの「icicle」です。
中国語交じりの不思議な浮遊感が気持いい曲です。どこか他所の星と交信してるみたいな電子音の繊細な感じがとっても好きです。南の島のナナシ島でicicle(氷柱)っていうのがなんか妙に素敵です。

「 icicle」はアルバム「Desktop Caffeine」に収録されています。

来るべきカフェ空間のためのアンビエント、または机上の空間音楽。「カフェのBGM」とは全く異なった切り口でそれぞれのお茶空間を追求するスノーエフェクト。Powerbookとお茶、雪原、夏の夜の京都、21世紀東京とエキゾチックな観光が繰り広げられる空間系電子音楽の傑作、スノーエフェクト第一弾。『ギフトピア』(任天堂)BGM「icicle」収録。 名盤の声高きスノーエフェクト第一弾、糸川健一(PsysEx)リマスター盤で再登場。

 

snoweffect公式ホームページ

MUMU / 役人#4

MUMU2005役人#4

トロンボーン、鍵盤、ドラムで構成されたトリオが奏でるカオスなジャズです。独特の変拍子がカオスな雰囲気を醸し出しています。

「役人#4」はドラマー植村昌弘がリーダーを務めるバンド「MUMU」の1stアルバム「2005」に収録されています。

MUMUメンバーの出演するライヴ会場で入手できるほか、まぼろしの世界レーベル・販売部ページでの通信販売、タワーレコードオンラインHMVで取り扱っています。

まぼろしの世界レーベル・販売部

タワーレコードオンラインで購入

HMVで購入

MUMU公式ホームページ

こまち / キンニャモニャ

「 キンニャモニャ~♪」という歌詞が耳に残る日本民謡。

調べてみたら実際にある隠岐民謡なんですね!

キクラゲチャカポン もてこいよ~♪

 

ここから先は、探してみたけどちょっと入手手段見つけられなかったゾーンです。

最後の望みは復刊リクエストだけかな、というところです。

情報だけまとめます。

 

THE WINSTONS / THE WINSTONS’ SHOW

The Winstonsの「The Winston’s show

「Foo~!」とハイテンションな掛け声に始まる60’sロックンロールなノリノリの曲です。若さ溢れる粗削りでギラギラした感じがなんかすごくいいです。

楽曲は「THE WINSTONS’ SHOW!!」というミニアルバムに収録されています。

所属レーベル「MINT SOUND RECORDS

MINT SOUND RECORDS公式ホームページ

yet / right from wrong

yetの「right from wrong

ゴリゴリしたギターと激しいシャウトが印象的な曲です。

ナナシFMの中だとかなりカッコいい感じの曲です。

バンド解散しているみたいで残念…。

ECHO MOUNTAIN / FREE SLOW

のんびりとした島国らしさを感じる曲です。ナナシ島のイメージに近い曲って考えるとコレが一番しっくりくる気がします。ゆったり島を散策したくなる曲です。

oscillator / leftover fed

透き通る女性ボーカルが印象的な曲です。幻想的でちょっとダークな感じが子供の時プレイしててちょっと怖かった記憶があります。

ギフトピアの他に、「劇団キャラメルボックス」への楽曲提供なども行ったことがあります。

oscillator公式ホームページ

Kaimy plants / Close Down

Kaimy plantsの「Close Down
夕日に染まるナナシビーチを眺めながら聴いてるとほんと浸れます。

Kaimy plantsは一度、活動休止をしていたみたいですが2014年に再結成されたみたいです。

Kaimy plants公式ホームページ

加古裕三 / pop_error song

加古祐三さんの「pop_erro song」です。

途切れとぎれの不安定な電子音が妙に癖になります。フワフワと浮遊感のある感じに浸れます。

小松真知子とタンゴクリスタル / EL LLORON

タンゴ調の大人っぽい曲です。他のアーティストのひとのヤングな感じとはかけ離れたムーディーな雰囲気が異質でした。ほんとギフトピアのbgmはジャンルのふり幅がすごいです…。

SIX SQUARES / Fruits of Love

SIX SQUARES」 の「Fruits of Love

作曲された方の旧ブログに制作話がありました。

 Six Squares’ Blog Archive

「構想から1年半、着手から1年ががりの超大作(当時)かつ恐れ多くも中期サイケビートルズの新曲を創るつもりで取り組んだ意欲作。」とのこと。確かにビートルズ感あります。

爽やかな男性ボーカルの歌声が素敵な曲です。

公式ホームページでフル再生&歌詞をチェックすることができます。

SIX SQUARES公式ホームページ

FUZZ PROPOSAL / 増殖

FUZZ PROPOSALの「増殖

ヒップホップのカッコいい曲です。子供の時はいまいちピンとこなかったけど、大人になってから聴いたらすんごいクールでかっこいい!って気づきました笑。

ほんとギフトピアのBGMは色んなジャンルを網羅して面白いなって思います。大人になってからでも何度も楽しめる感じが根強い人気の理由なのかな?

BOSSA 51 / 猫横丁

ポロロンとしたギターにしんみりとしたメロディが重なって、なんだか懐かしい気持ちになる素敵な曲です。童話チックな世界観にどっぷり浸って優しくて切ない気分になります。

moai / Nocturne

moaiの「Nocturne」です。

テクノの形式をベースにしたJazzyな演奏がめちゃくちゃカッコいいです。

楽曲は「moai;1」というCDに収録されているみたいですが、見つかりませんでした。

うーん、残念。

REDNECK TRIO / SUN GOES DOWN

REDNECK TRIOの「SUN GOES DOWN

ノリのいい素敵なブルースです。

REDNECK TRIOは活動休止してしまったみたいなのですが、音楽投稿サイトOKMUSICでいくつか楽曲を聴くことができました。是非聴いてみて下さい。

OKMUSIC

6nin / BOXBOX

スローテンポだけどノリがいい素敵な曲です。男の子の可愛い歌声が印象的です。

公式ホームページでは「BOXBOX」をイメージしたピクセルアニメーションを楽しめます。ピクセルから生まれたストリートファイターが勝負をするお話です。ストーリーとアニメーションの担当はMiki Ii (飯 美樹)さんです。

「BOXBOX」以外にも素敵なアニメーション作品が掲載されています。ページのいたるところに遊び心満載の仕掛けが隠れていて面白かったです。是非見てみて下さい。

6nin公式ホームページ(※FlashPlayerが必要です)

おとなのおゆうぎ

謎の言葉でランラン♪と歌い上げたかと思いきや、突然しんみりと泣きべそをかくっっていう、かなり謎な曲です。全っ然意味が分からないのになぜか耳に残って脳内で連続再生されてしまう中毒性の高い曲。大好きです。

 

 

奥の手

やっぱり全部揃えるのは厳しかった!笑

絶版本・レア本の復刊出版をする「復刊ドットコム」というサイトを見つけたので一縷の望みを託してみます。

こちらで詳しく紹介しています→ギフトピアのサントラ付きファンブック再販可能性もゼロじゃない?復刊ドットコムが気になる

 

 

ついでに

GIFTPIA title theme/谷口博史

ファンブックのサントラにはついてないけど、オープニングで流れる音楽「GIFTPIA title theme」もかなり好きです。怪しげなイントロに心わし掴まれました。

作曲の谷口博史さんはギフトピアのほかにも、「MOON」「UFO -a day in the life」「チュウリップ」「エンドネシア」などラブデリック系のゲーム音楽に関わっている方なんですね。

あと、スマホゲームの「勇者ヤマダくん」のコラボイベント曲も担当しています。

ギフトピア参加アーティスト/曲一覧

Akino / Wertes Baum
yet / right from wrong
エイプリルズ / ASTRO
ECHO MOUNTAIN / FREE SLOW
oscillator / leftover fed
Kaimy plants / Close Down
加古裕三 / pop_error song
こまち / キンニャモニャ
小松真知子とタンゴクリスタル / EL LLORON
THE WINSTONS / THE WINSTONS’ SHOW
The Travellers / Dig That Beat
SIX SQUARES / Fruits of Love
snoweffect / icicle
FUZZ PROPOSAL / 増殖
BOSSA 51 / 猫横丁
moai / Nocturne
MUMU / 役人#4
REDNECK TRIO / SUN GOES DOWN
6nin / BOXBOX
おとなのおゆうぎ

ほんと、音楽作る人ってすごいなぁって思います。

 

で、サントラ欲しいのもそうだけどギフトピアの続編的なものがあればプレイしたい。

ということで、こちらの記事もおすすめです↓

ギフトピアの続編?キャプテン★レインボーが気になる

おまけ

ついでに「moon」とか「チュウリップ」とかの中古サントラ探してみたら、プレミア値段ついててめっちゃ高くてギョッとしました笑。チュウリップにいたっては入荷の見込みがないとか出てる。マジか。

やっぱ、欲しい!って思ったらその時に買うべきですね。

「いつまでもあると思うな」精神を大切にしようと再確認しました。

「ギフトピア」のナナシFMのBGM全曲紹介!サントラ付きBOOK がないなら自分で作ればいいじゃない
2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

楽譜
「ギチギチグーは愛してる」ピアノ楽譜:ビート感が楽しいキッズロック

ディズニーアニメ「ファニアスとファーブ」に登場する「ギチギチグーは愛してる」 キッズバンドの演奏する …

アニメ
上々颱風「風の祭り~Carnaval~」:平成最後の夏に聴きたいアルバム

2018年「平成最後の夏」なんて言葉が話題になっていますね。 「あぁ、終わっちゃうのかぁ」って感慨深 …

楽譜
ねこふんじゃったの感動アレンジ!クロネコヤマトBlack Cat Ballad

2016年に公開された、宅急便クロネコヤマト40周年の記念動画。 一匹の黒猫が「ねこふんじゃった」を …