ガラモンソングのピアノ楽譜:不協和音がホラー!世にも奇妙な物語のテーマ曲

テレビ
Pocket

世にも奇妙な物語のテーマ曲ガラモンソング。「ちゃららららちゃらららら」って一度聴いたら耳から離れない不気味な音色にテレビの前で震えた幼少期でした。

なぜガラモンソングなのかといったら、弾いているときの手の形がウルトラ怪獣「ガラモン」に似ているからとのこと!

由来を知ると、なんだか可愛らしく思えてきますね笑

あの独特な不気味さの正体はフレーズの途中途中に不協和音なので、手拍子をしながら聴くと怖くなくなる、なんて豆知識を昔トリビアの泉で放送していましたね。

ただ不気味なだけじゃなく、中間部には天国みたいな(物語でいうと救済・ハッピーエンド感のある?)綺麗なメロディが挟み込まれていたりイントロの部分から怪しげな雰囲気たっぷりだったり。

ちゃららららの部分だけ聴くと単純な繰り返しだけみたいだけど、全体で聞くと起承転結のある物語をイメージ出来てよりミステリアスな世界観に入り込んじゃいます。

♭一つあるものの、基本的には単純な指の運動みたいなメロディだからピアノ未経験からでもすぐに弾けそうですね。

むしろ指の運びの練習によさそうな気さえします。(さすがに不気味か!笑)
「世にも奇妙な物語」メインタイトル(ガラモン・ソング) / ピアノ(ソロ)

「背筋がぞっとする不気味さ」「呪われそうな怖さ」があるミステリーソング・ホラーソングって、聴いてるとゾクゾクしますよね。

金田一少年の事件簿「ザミステリアスマレッツ」とか、古畑任三郎のテーマとかも聞いたらすぐにわかるし、怖い笑

ミステリードラマとか怪奇事件ものとか、薄目開けて見るけど本音は少し怖くて苦手です笑

ちなみに、ガラモンソングを手掛けたのはハイ島邦明さんという作曲・編曲家の方だというのをつい最近知りました。

他にも、サイコホラー映画「催眠」やアニメ映画「スプリガン」、ホラーゲーム「クーロンズ・ゲート」などの音楽を手掛けています。

世にも奇妙な物語のガラモンソングとは少し毛色が違いますが、こちらもまた強烈な世界観があってクセになります。

sajuとハイ島邦明 :異国感にクラクラしそうクセになるカオス

イマジネーションを形にできるってすごいよなぁと思います。

Pocket

Loading Likes...
ガラモンソングのピアノ楽譜:不協和音がホラー!世にも奇妙な物語のテーマ曲
アニメ・ゲーム
「6番目の駅」久石譲ピアノ楽譜:千と千尋の神隠しの電車シーンの曲

千と千尋の神隠しを見たのはたしか小学生の時です。 親が運転する車の中で退屈そうな顔を浮かべる千尋が印 …

Loading Likes...
ピアノ
V系ピアノ楽譜「黒の楽譜」:月下の夜想曲、月光花など90年代V系の名曲をピアノで楽しむ

V系のピアノ楽譜って探してみたけれどないもんですね。 探してみたらこちらくらい?X JAPAN、LU …

Loading Likes...
エトワール 星座たちの音楽ワールド
その他
星座モチーフの音楽ピアノ楽譜!神山純一「エトワール」星の並びをつないだ癒しのメロディ

趣味で星座占いもしています。12星座それぞれに個性豊かなキャラクターがあってどの星座も愛おしくなりま …

Loading Likes...