おすすめ映画ガイド本:「聴くシネマ×観るロック」長谷川町蔵

ロック
Pocket

長谷川町蔵さんの「聴くシネマ×観るロック」は音楽好きの人も映画好きの人も楽しめるおすすめガイド本です。

「聴くシネマ×観るロック」は、音楽雑誌「クロスビート」で2004年から掲載スタートした長谷川町蔵さんのシネマコラム、「シネマ酒オン・ザ・ロック」からセレクトされた記事をまとめたものです。

 

主に2000年代の、特にハリウッド製作のコメディを中心としたラインナップで普段映画を観ない人でもとっつきやすい作品がたっぷり紹介されているのが嬉しいです。

作中で流れるロックミュージックの本当の意味がガッツリ解説されていて「へー!」と驚きっぱなしでした。

「アメリカン・ドリームズ」×フランク・シナトラ ”マイ・ウェイ”
アメリカの国民的音楽番組に喧嘩を売った痛快コメディ

「スクール・オブ・ロック」×レッド・ツェッペリン”移民の曲”
使用難度ウルトラC曲をクリアした秘訣

「恋とニュースの作り方」
朝のワイドショーにいエグ過ぎる選曲!

 

などなど。

知ってるだけでもっと映画を楽しめるうんちくが盛りだくさんです。

ロックファンと映画ファンの橋渡しになるような、とっても読み応えのある本です。

カッコいい映画、音楽に出会いたいな~って感じている人は是非一度読んでみて下さい。

 

おすすめ映画ガイド本:「聴くシネマ×観るロック」長谷川町蔵
「売れる曲の歌詞の秘密」そろそろ種明かされたい

見出し1 売れる曲の歌詞に仕込まれた秘密を知りたい2 まんまと心をキャッチされていたわけだ!3 作詞 …

かっこいいピアニストをいっぱい見つけました

全てのイケメン音楽家好き女子の皆様へ。 この本いいですよ↓ JAZZ界のイケメンプレイヤーを集めた音 …

ロック
日食なつこピアノ楽譜「ログマロープ」「水流のロック」など

シンガーソングライター日食なつこさんが好きです。 ラジオで「ログマロープ」が流れていたのを聴いたのが …