映画「2046」オリジナルサントラ:ノスタルジックなラテン音楽に浸れる

2046 サントラ
映画
Pocket

映画「2046」はとっても大好きな映画です。

2046 オリジナル・サウンドトラック

曲目

1. 2046 メインテーマ (With Percussion)
2. シボネー -Instrumental- / ザヴィア・クガート
3. スウェイ / 歌:ディーン・マーチン
4. ザ・クリスマス・ソング (Fast Version)
5. ジュリアンとバルバラ
6. シボネー / コニー・フランシス
7. インタールード I
8. ポロネーズ
9. 「清らかな女神よ」 (歌劇『ノルマ』第1幕より)
10. パーフィディア / ザヴィア・クガート
11. 2046 メインテーマ (Rumba Version)
12. ロスト
13. ダーク・シャリオ
14. シジフォス・アット・ワーク
15. デシジョン
16. ロング・ジャーニー
17. アダージョ / シークレット・ガーデン
18. インタールード II
19. ザ・クリスマス・ソング / ナット・キング・コール
20. 2046メインテーマ (with Percussion ~Train Remix)

ウォン・カーウァイの映画は音楽が素敵でどれも大好きです。「2046」はラテン調でノスタルジックな感じ。どっぷりムーディーな気分に浸れます。

 

ライナーノーツ内で監督ウォン・カーウァイは「映画の中で音楽はセリフと同じ力を持つ」と語っています。「カメラレンズのフィルターを変えるような感覚で音楽を用いて映画の『色調』を変える」といった感じで、映画の中での音楽はかなり重要らしいです。

 

選曲は「作日ごろから気に入った曲をストックしておいて自分の作中で流す」という方法が好みのよう。撮影現場でも編集室でもつねに音楽を流し続けるくらい音楽の影響力を重要視しています。なるほど、だからあんなにどっぷりムードに浸れるんだ。

Myriams-Fotos / Pixabay

物語の背景には3つのオペラ作品があります。「ノルマ」「トスカ」「蝶々夫人」という3つのオペラ作品をベースにして“恋愛で永遠に変わらないもの”や”約束と裏切りの悲劇”を描いたとのこと。んー、オペラ全くわからん笑。

 

schuetz-mediendesign / Pixabay

 

映画を観る前にこのサウンドトラックを聴く人は、音楽を聴いて、映画の感覚を想像してみてほしい。映画をすでに観た人は、これを聴いて、映画を観たときの感覚を思い出してほしい。

なぜなら、サウンドトラックの中には、映画から離れても、それだけで一枚のすばらしい音楽作品になるものがあるのだから。”

って書いてあったけど、ほんとにそんな感じ。

サントラ聴いてるだけで満足感あります。是非チェックしてみてください。

 

Pocket

Loading Likes...
映画「2046」オリジナルサントラ:ノスタルジックなラテン音楽に浸れる
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ロック
映画「ファントムオブパラダイス」サントラ:ポール・ウィリアムス

某ネット通販サイトでアカウントを乗っ取られた時、なぜか勝手に買われて家に届けられたアルバム。 いや長 …

Loading Likes...
映画
映画「ミッション」ガブリエルのオーボエ:オーボエ独学

見出し1 映画ミッション「ガブリエルのオーボエ」2 世界一難しい木管楽器「オーボエ」 映画ミッション …

Loading Likes...
映画音楽
映画「風と共に去りぬ」タラのテーマ:ピアノ楽譜

映画「風と共に去りぬ」のタラのテーマ。 壮大なスケール感で映画の感動を盛り上げる名曲です。 &nbs …

Loading Likes...