「ピアニストの脳を科学する」:古屋晋一 音楽をする脳のしくみ

ピアニストの脳を科学する
Pocket

古屋晋一さんの「ピアニストの脳を科学する」という本が面白かったです。

ピアニストの脳を科学する: 超絶技巧のメカニズム

ピアノを習うと頭が良くなる

子供のころ「ピアノを習うと頭が良くなる」って聞きました。

何となく本当っぽかったから、頭を良くしたくていっぱい練習しました。

 

でも、ピアノと脳に具体的な関係があるのかどうか、大人になっても何も知りませんでした。

 

ピアニストの脳を科学する

ピアニストの脳を科学する」はピアノと脳の関係を科学的な研究結果で説明した本です。ピアノと脳が具体的にどう関係し合っているのかを事実に基づいた視点で分かりやすく説明してくれます。

 

ピアノ演奏で働く具体的な脳部位や、プロとアマチュアの情報処理の差、練習と脳の関係などが分かります。

 

目次

第1章 超絶技巧を可能にする脳
第2章 音を動きに変換するしくみ
第3章 音楽家の耳
第4章 楽譜を読み、記憶する脳
第5章 ピアニストの故障
第6章 ピアニストの省エネ術
第7章 超絶技巧を支える運動技能
第8章 感動を生み出す演奏

 

特にここら辺の話が面白かったです。

・ピアノの練習は脳をどう変化させるか
・楽譜を読み、記憶する脳
・「モーツァルトを聴くと頭が良くなる」は脳科学的にどうなの?

 

なんとなく感じていたことを理屈で説明されて「やっと本当のことが知れた」と思いました。

読めば読むほど脳のすごさが分かって、もっとピアノを弾きたくなります。

 

それにしても脳の中まで調べられるって技術の進歩はすごいですね。この先さらに研究が進んだらピアニストの技術もどんどん革新されていくんだろうなぁと思いました。

 

ピアノと脳の真実を知ろう!

ピアノを弾く人なら実践に役立つ新しい発見が見つかる本だと思います。

音楽雑学としても気軽に読める本なので、興味がある方は是非一度読んでみて下さい。

 

こちらもおすすめ

Pocket

Loading Likes...
「ピアニストの脳を科学する」:古屋晋一 音楽をする脳のしくみ
アニメ・ゲーム
ルパン3世ピアノ楽譜:ルパン三世のテーマ、炎のたからもの、ラヴ・スコールなど

アニメ「ルパン三世」に登場する曲はカッコいい曲ばかりでとっても素敵です。 色々なアーティストの方がカ …

Loading Likes...
クラシック
加古隆「湖沼の伝説」を聴きながら中野晴生の湖沼の伝説を眺める一人遊び

人間嫌いなわけじゃないけど、人間のことを考えたくない時ってあります。 誰がどう悪いとかそういうわけじ …

Loading Likes...
オーディオ家電
Bluetoothイヤホンデビュー「iHarbort 」手頃な価格で完全防水・通勤スポーツ時に便利

iPhoneを8に買い替えてから、はや××年。 機種の都合でBluetoothイヤホンしか対応しなく …

Loading Likes...